Site Overlay

不安を克服したい!失敗を恐れず成功するために挑戦する方法

「今よりもワンランク上の生活をしたい」
「今よりも幸せになりたい」
「もっと成功したい」

そう思い、いろんなことに挑戦している人はいる。また、これから挑戦したいと思っている人も多い。

しかしほとんどの人が成功を掴むために物事に挑戦する前に強い不安を感じてしまう。そして不安を感じた結果、挑戦したいと思っていても一歩踏み出せないまま終わってしまう。

「挑戦したい」「成功したい」という思いを実現するためには、挑戦する前に湧いてくる不安を克服しなければならない。この記事では成功を前にした時の不安とはどのようなものなのかを解説した上で、克服するためのヒントを紹介する。

誰もが不安を抱えている

強い不安を抱えてしまう人は、「ほとんどの成功者が自分のやりたいことに着手する前に強い不安を感じていた」ということを理解するようにしよう。

もちろん中には何も不安を感じることなく自分の夢に突き進み、成功を掴んだ人もいる。しかしそういう人はごく一部でしかない。どんなに自信があるように見える人であっても、それこそ心を病むほどの強い不安を克服した上で成功していることの方が圧倒的に多いのだ。

何かに挑戦しようとしている時に強い不安を感じてしまう人は、

「不安を感じていてもいいんだ」
「不安を感じることは自然で普通なんだ」

と考えるようにしよう。不安を感じている自分を肯定するよう意識すると、不安はどんどん小さくなっていく。

大きな成功を手に入れようとする時には不安がつきまとうもの

本来人は変化を嫌うものだ。自分自身や環境が変わることは心と体にとってストレスになる。一見幸せなイベントである結婚も自分をとりまく環境が大きく変わるため、ストレスになってしまう人は少なくない。

大きな成功を納めるということは、今の自分と変わるということであり、今の自分を取り巻く環境が変わるということでもある。

例えば現在は都内の1Kのアパートに住んでいるOLが「海沿いに白い家を建てて夕日を眺めながらゆったりと暮らしたい」などと夢を思い描いているところを想像してみて欲しい。現在彼女を取り巻く環境と、彼女が思い描いている成功のイメージの中の環境が大きく異なっていることは理解できると思う。

1Kのアパートから別の1Kのアパートに引っ越すだけでもかなり精神的・肉体的なストレスがかかる。都内と海沿いとでは環境も全く違う。

さらに「海沿いの白い家に住む」とイメージする人はただ引っ越しがしたいというわけではなく、仕事やパートナー、人間関係がより豊かに変化することも望んでいることがほとんどだ。そうなってくるとこの夢を実現する上で変化するのは住む場所だけではなくなってくる。

「成功するとは現状から変化することであり、だからこそエネルギーを消耗する」

この例からこうしたことが想像できるだろう。

だから人は頭の中に成功や幸せを思い描きながらも現状維持を望もうとする。不安は現状維持への思いの裏返しでもあるのだ。

成功につながる挑戦を前にして強い不安を感じたら、現状維持をしたいと思っている自分の存在に気づいてあげるようにしよう。そうすることで不安をコントロールできるようになる。

不安をつきつめるとプライドが邪魔をしていることに気づく

現状維持の他にも不安になる原因はある。

「失敗したくない」

もっと言えば、

「人から笑われたくない」

という思いが不安の原因になっていることは多い。

人はどうしても「人からよく思われたい」「かっこいいと思われたい」と思ってしまうものだ。同時に「馬鹿にされたくない」と思う物でもある。

このように他人の目を気にしてしまうことは間違いではない。社会で人と関わりながら生きていく上では必要な感覚でもある。しかし何かに挑戦しようとする時にはこうした思いが足かせになってしまうことも多い。

成功しようとするのであればある程度人から笑われることも覚悟しなければならない。もちろん他人に誹謗中傷されたら相応の対処をするべきだが、笑ってくる人が現れるのは成功する前兆でもある。

「笑われる・馬鹿にされたら成功する」くらいの気持ちでいるようにしよう。

小さな成功体験を積み重ねて不安に慣れるトレーニングをする

不安を感じることに慣れるのも重要だ。最初から大きな不安に打ち勝つことはできないものだが、小さな不安をコントロールすることに少しずつ慣れていくことで、いずれ大きな不安も克服できるようになる。

筋トレをイメージしてみよう。最初から100kgの負荷に耐えられる人はいない。1kgの負荷から挑戦し、少しずつ負荷をかけていくことで最終的に100kgの負荷に耐えられるようになるのだ。

同じことが不安のコントロールにも言える。

何か挑戦したいことがあっても強い不安を感じてしまう人は、小さな成功体験を積み重ねるようにしよう。成功体験を積み重ねることで大きな挑戦をする際の不安を克服できるようになる。

まとめ

死ぬ間際に多くの人が後悔することの中に、「もっとやりたいことに挑戦していればよかった」というものがある。挑戦しなかったことへの後悔は一生引きずる可能性があるのだ。

何かに挑戦する際に強い不安を感じてしまうのは仕方がない。不安を感じてしまうのは人間として自然でもある。

ほとんどの成功者は自分と同じ状況からスタートしているということを意識するようにしよう。不安を抱いていることを否定せず、受け入れることで、不安は挑戦する勇気に変わる。

Pocket

Copyright © 2021 Ling. All Rights Reserved. | Catch Vogue by Catch Themes